治療内容

若いころは、自分の歯が悪くなるなんて想像もしなかったのですが無精をしてきた報いがきたというのか、50代になったいま、本当に歯が悪くてこまっています。
もともと歯医者嫌いということもあって、痛くなってからしかたがなく歯医者にいく生活をして、神経をぬくような治療をしていたために、いつのまにか、歯茎や根の部分もわるくなってしまったようです。
いまは、ブリッジなどをしているのですが正直、かみ合わせもよくないですし力を込めて噛むのがちょっと怖いときもあるのです。
知人でインプラントをされている人と話をすることがあるのですが、いいなと思う反面ちょっと怖いというイメージもあります。
インプラントの治療とは、歯がなくなったところの骨に人工物を埋め込み、その上に人工の歯を作る治療法だということですよね。
つまりあごの骨をけずったりするらしいです。
それってかなりの大手術ということですよね。
知人は手術が成功したといって、昔のこわごわ食事をたべていたのが嘘みたいにいまは、快適になんでも美味しく食べられるといっています。
そう聞くと私もいずれインプラントをしてみたいと思うのですが、それもたかい技術をもつインプラント専門医を探すところからはじめないといけないと思います。
インプラントのことにはいろいろチェックしておかなくてはならないことがあります。
治療方法もそうですし、高い技術があるかどうか見極めるということのほかに値段ということもあります。
値段は実にさまざまで、その歯科医によってもさまざまだと聞いたことがあります。
インプラントの相場は1本30万とも聞きますし、安いところでは10万くらいとも効きます。
安いからいいというわけではないですし、高いから絶対に大丈夫ということではないので、まずは、技術のある医師をさがしてそこでよくお話を聞くことが必要です。
それには実際に治療してうまくいったという人がどこで診察をしたのか聞くことが大切ですし、自分の歯でもできるのかなど、詳しく治療内容を確認するのが必要なのです。